2007年05月17日

育児に悩む

anne25.gif


私の育児は夫婦共働きで保育所に子ども預けて夜、土曜日、日

曜日に子どもとのスキンシップを集中した。

そのライフスタイルの育児育ちは子どもにとって親の愛情が強

く感じられる。 そして、子どもの独立心のたくましさが育つ。

子どもは学校の教師、IT産業にそれぞれ社会人として親離れ

したのである。

育児の青春時代は苛酷なものだったが尊い小さい生命を大人に

なるまでのプロセスの責任感を果たしたことが社会人として当

然である。  その認識のもとに変わり果てた世に通じるだろ

うかと育児育ての考え方が時代のギャップさえ感じられるので

ある。

もっと今の時代にふさわしい子ども育ては下記のレポートをお

すすめしたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






子育て育児の悩みがすっきり解決する魔法の子育て術
posted by ヤンミー at 17:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42069422

この記事へのトラックバック


Excerpt: スキンシップスキンシップ(skinship)は、母親と子供が身体的な接触、あるいは素肌の一部で触れ合うことにより互いの親密感や帰属感を高め、一体感を共有しあう場面で使われる言葉である。『日本大百科全書..
Weblog: 育児を考えたよ
Tracked: 2007-10-07 17:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。